"SARB033が高騰する理由" | bark__outsiders

2022/06/09 18:10

いつもBarkoutsidersをご覧頂きありがとうございます。


今回は7/1再販予定の2PeaceStrapの準備をしていまして、改めてSARB033の良さを感じた事をきっかけに最近の高騰ぶりを分析する記事にしました!


SARB033とはプアマンズグランドセイコー と呼ばれるSeikoの廃盤モデルです。

※以前私が書いたSARB033の詳細ブログはこちらから。

今持っている方は頷ける内容に、お探しの方はそうだったのかと思える内容になってると思いますので、是非最後までご覧頂けると嬉しいです!


私が考える結論はSARB033の高騰の理由として主に【SNSでの情報収集の定着】【2次流通の発展】だと思っています。


前提として日本では不景気が続いていて、本質的な機能だったり、値段と作りのバランスと言ったコスパ重視にならざるを得ない事は言うまでもありません。

※この値段でこんなにしっかりとした機械式が買えるってホント凄いですよね。


まずは1つ目の【SNSでの情報収集の定着】はInstagramやYouTubeなどの発信者の情報が人のフィルターやストーリーが加わり信頼出来る文化になってきているという事です。

※私も大好きなLive in ruggedさんのInstagram。

表現がセンスを感じて素敵ですよね!

Live in ruggedさんのBlogはこちらから。


私も一端を担っている気持ちではいますが、Instagramでは世界観、YouTubeではBLOGより詳細に体系的に知識を得る事が出来るのでもはや現代人には欠かせないツールになってきている気がします。


そして2つ目の【2次流通の発展】はフリマアプリでの売買が普及してきて、タイムリーな価値=市場価値として認識されるようになってきた事です。


特にヴィンテージ 、オールド品など需要と供給のバランスで値動きするので、アイテムを見ていると人気があるものとないものの価格差がハッキリ分かる程になってきましたね。


※SARB033は2022年6月現在5-6万円が相場ですが、私が購入した時は2万円台でした。


量や価格で購入するのではなく、価値基準で買い物をすると言った傾向は一層高まっていく事でしょう。


上記からSARB033はシンプル、ミニマル系ファッション⇄オーセンティックファッションなどの幅広いファッションの方に支持されていて、時計好きな方からも信頼出来るモデルという情報で欲しい人が増えているけど、市場に出回っている数が決まっているから高騰するといった感じでしょう。

このような形でもロレックスやオメガの様なインポートウォッチだけではなく、国産も人気になってきているんだいうイメージが浸透してくれたら嬉しいですね!

最後に7/1再販予定の2PeaceStrapのご案内です。

今回はOLDMANS HANDLEのカラーに合わせてBrown.Yellow.Khakiの3色展開です!

是非ダイバーズにもメカニカルにも合わせやすいストラップになっていますのでご覧頂けると嬉しいです。



こちらのモデルはデザイン・機能がほぼ同じですので、現行品でお探しの方は是非!