ついにローンチ!NEW TRAD TOTE とは⁉︎ | bark__outsiders

2021/08/11 09:26

いつもBarkoutsidersをご覧頂きありがとうございます。

今日は新作感のない新作アイテム”NEW TRAD TOTE”ローンチのご案内です!


いつもInstagramをご覧頂いている皆様日々コメントなど本当にありがとうございます!

NEW  TRAD  TOTEのをリリースした際に最初目にした方は一見でアレだよね⁉︎と声が聞こえてきそうではあったのですが、その通りでこちらは私が愛してやまないビンテージキャンバストートを再現したトートになっています!


ビンテージトートは狭幅ショートハンドルサイドなどのブルーライン等、実はボディのサイズまで当時特有の雰囲気を纏っているんです。


そんなビンテージトートがずっと好きで好きで集めているのですが、値段も高騰してきてキレイな個体が少なくなってきているのを目の当たりにしてきっと皆さんもそう思っているはずと思い、こちらを企画しました!


そしてただのリプロダクトアイテムではありません。生地、資材、縫製など至る所まで「オールメイドインジャパン」のプロダクトなんです。


まず最初にお伝えしたいのが、こういったサイドラインの生地って販売していないので、生地幅を決めてラインの位置ラインの糸色を考えて生地から特注する所から始まるわけなのですが、販売もしたことのないアイテムに多くのロットがかかったり使ってみるとまあ大変なんです…



岡山でキャンバス一筋にやられているメーカーさんですので、多くの有名ブランドがここの生地を使用しています。


そのような背景で出来上がったBarkoutsiders別注のブルーライン生地は如何でしょうか?

私は生地が仕上がって手元に届いたときに生地の風合いからブルーラインの色合いまで出来が良くて興奮したことを覚えています!



次に縫い糸。実は糸の種類から糸番手縫いのピッチの一つ一つまで私が指定させて頂き、作って頂きました。

箇所によって糸の太さが異なりそれをも表現しようとするとそうなってしまうんです。

あとオリジナルと違うところはここなのですが、縫い糸にコアヤーンを使用しています。

60s-70sのデニムなども使用されている糸なのですが、ポリエステルの芯の周りに表は綿糸が絡んでいる縫い糸の事でカバードヤーンなんて言われたりします。



何故この糸を使うかと言いますとキャンバスと一緒に経年変化してくれるからです。

最近のデニムなんて履いてもリーバイスBigEの様な糸の痩せ方はしないのですがまさにそれの事!

長くなりましたが、シンプルなコンセプトですが、他にも私の拘りが詰まったプロダクトになっています!




今回製作し撮影したのは1stサンプルですので。この後生地の色味が一段階濃い色に変わる事と、ボトム生地のステッチ仕様が若干変わります

是非2ndサンプルまで楽しみに待っていて下さい!


#NEWTRADTOTE

#キャンバストート

#barkoutsiders

#バークアウトサイダーズ

#madeinjapan

#日本製

#ボートアンドトートブログ

#boatandtoteblog

#エルエルビーントート

#ptocブランド